第二章 XAMPPを使ってWindows10にローカル環境を構築する

第二章 XAMPPを使ってWindows10にローカル環境を構築する

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分11秒です。

はじめてのローカル環境構築では、Apache(Webサーバーソフトウェア)やMySQL(データベース管理システム)、PHP(プログラミング言語)を1つ1つインストールしてローカル環境を構築する方法をご紹介しました。しかし、初心者にとってはソフトの設定方法など難しく感じられる部分もありました。

そこで今回はローカル環境構築に必要なソフトウェアをまとめてインストールすることができるソフトウェア「XAMPP」を使ってWindows10にローカル環境を構築する方法をご紹介します。

それでは早速、XAMPPを使ってのローカル環境構築スタートです。

インストール環境

OS Windows10 Pro 64bit版

スポンサーリンク

XMAPPのインストール

(2-1) Windows10にXAMPPをインストールする
Windows10にローカル環境を構築するにはApacheやPHP、MySQLなどのソフトを順番にインストールし設定する必要があります。...
(2-2) XMAPPコントロールパネルの起動方法とポート番号の確認
今回はXMAPPでインストールしたソフトウェアを管理するXMAPPコントロールパネルの起動方法とポート番号の確認についてご紹介します。 ...
(2-3) ApacheとMySQLの起動方法とWindowsサービスへの登録〈XMAPP〉
XAMPPを使ったローカル環境構築。3回目の今回はXMAPPでインストールしたApacheとMySQLの起動方法とWindowsサービス...
(2-4) phpMyAdminの設定とデータベース作成〈XMAPP〉
今回はMySQLでデータベースを作成するための「phpMyAdmin」の設定とデータベース作成方法をご紹介します。 1.phpMyAd...
(2-5) データベースにWordPressをインストールする〈XMAPP〉
今回はphpMyAdminで作成したデータベースにWordPressをインストールする方法をご紹介します。 インストール環境 ...

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

フォローする

関連記事