【Unepic】マルチ攻略情報【v1.51.1】

Unepicとはスペインのバルセロナで開発され2011年9月30日にリリースされたレトロスタイルの2DアクションRPGです。現在では10以上の言語に翻訳され、PCの他、Xbox One、Wii U、PlayStation 4、 Nintendo Switchなど様々なプラットフォームに移植されています。

 

制作者のFranciscoTéllezde Meneses氏はコナミから1987年に発売されたMSX用アクションロールプレイングゲーム『魔城伝説II ガリウスの迷宮』(Knightmare II: The Maze of Galious)にインスパイアされたという本作は、いわゆるメトロイドバニラといわれるゲームで、キャラクターのレベルを上げてスキルを習得するなどのRPG要素が数多く含まれています。

 

このUnepic、思わず「エンディング、マジですごかった!」と書き込んでしまうシングルプレイモードとは別に、最大4人の仲間たちと一緒に冒険することができるマルチプレイモードもあります。

ストーリーはシングルプレイの前日譚に当たるようで、主人公のダニエルが仲間たちとTRPGをプレイしているという筋立てで構成されています。

 

マルチプレイでゲームの進行役を務めるのは、いわゆる”ゲームマスターをやらせてはいけないタイプ”の人間で、彼の作成するシナリオには即死するトラップが満載。普段からこんなゲームマスターのもとでTRPGをやっていたからこそダニエルはあんな主人公だったのかもしれません。

 

Unepicのマルチプレイでは、「Unepic本編マップ」の他、ユーザーが作成し公式に認められた「公式マップ」、ユーザーが作成しワークショップに公開されているマップや自分で制作したマップを楽しむことができます。

このうち「Unepic本編マップ」「公式マップ」では、シナリオ内で得たアイテムや経験値・お金など取得することができ、マルチプレイを楽しむユーザーの中には、冒険を繰り返しレベルが20を超える強者も何人かいます。

 

そんな見知らぬ強者たちに冒険を手伝ってもらったり、友人と一緒に冒険できるのがシングルプレイには無いマルチプレイの魅力なのですが、もう結構前のゲームということもありマルチプレイを楽しむユーザーも少なくなってきています。

 

そんなUnepicのマルチプレイをこれから楽しむ人のために、ここに攻略情報をまとめていきたいと思います。

 

データ・情報

各マップで入手できるユニークアイテム・スキルブックまとめ

【Unepic】各マップで入手できるユニークアイテム・スキルブックまとめ(暫定)【マルチ攻略】
Unepicのマルチプレイでは、各マップごとにさまざまなアイテムを入手できます。入手できるアイテムは、シングルプレイでおなじみのものから、シングルプレイでは登場しなかったユニークアイテムまでさまざまです。また[Unepic本編マップ][公式

 

放置で無限にレベルを上げる方法

【Unepic】放置で無限にレベルを上げる方法【マルチ攻略】
Unepicのマルチプレイでは、2017年2月17日に公開されたバージョン1.51.00より、レベルキャップがなくなり、20+1、20+2、20+3というように、レベル20を超えてレベルを上げることができるようになりました。レベル20以降の

 

[公式マップ]攻略情報

War is coming

【Unepic】War is coming(1)【マルチ攻略】
「War is coming」はCorentin Brûlé氏が作成したUnepicマルチプレイ用の「公式マップ」で、推奨プレイヤー数は2-4人(レベル18-20)とされています。このマップをプレイするためには[Unepic本編マップ]の「
【Unepic】War is coming(2)【マルチ攻略】
前回は「War is coming」の前半エリア、刑務所から脱出するまでの攻略情報をご紹介しました。今回は、オークのいる森の中を進む中盤エリアを攻略していきます。攻略情報罠の仕掛けられた城内を抜けてやっと脱出した先は、たくさんのオークたちが
【Unepic】War is coming(3)【マルチ攻略】
前回は「War is coming」中盤エリア、オークのいる森の攻略情報をお届けしました。今回は、オークたちと一緒に城攻めを行う終盤エリアを攻略していきます。攻略情報オークの隊長の「撃て!!」の号令の下、大きな岩が城壁の一部を破壊しました。

 

The revenge of Darkness

【Unepic】The revenge of Darkness(1)【マルチ攻略】
「The revenge of Darkness」はMarfolog氏が作成し2015年11月5日に「公式マップ」と認定されたUnepicマルチプレイ用マップで、推奨プレイヤー数は1-2人(レベル18-20)とされています。このマップをプレ
429 Too Many Requests

 

Jungle Temple

【Unepic】Jungle Temple【マルチ攻略】
「Jungle Temple」はMarfolog氏が作成し2017年1月23日に「公式マップ」と認定されたUnepicマルチプレイ用マップで、推奨プレイヤー数は3人(レベル20-20)とされています。このマップをプレイするためには[Unep

 

The Final Battle

【Unepic】The Final Battle(1)【マルチ攻略】
「The Final Battle」はLineFall氏が作成し2016年6月15日に「公式マップ」と認定されたUnepicマルチプレイ用マップで、推奨プレイヤー数は3人(レベル20-20)とされています。このマップをプレイするためには[U
【Unepic】The Final Battle(2)【マルチ攻略】
前回は「The Final Battle」前半エリア、「Gendurionの指輪」入手までの攻略情報をご紹介しました。今回は、いよいよ「The Final Battle」後半エリア、グラディオン王の城内を探索してきます。攻略情報後半エリア川
【Unepic】The Final Battle(3)【マルチ攻略】
前回は「The Final Battle」後半エリア、BOSS攻略や「Gendurionの鎧」入手などの攻略情報をご紹介しました。しかし、この「The Final Battle」は、まだまだ多くの謎を残しています。中でも気がかりなのは次の2

 

Florent’s House

429 Too Many Requests

 

[Unepic本編マップ]攻略情報

サテュロスの洞窟(The dungeon of satyrs)

429 Too Many Requests

 

魔法の捜索(The search for the magic)

【Unepic】魔法の捜索【マルチ攻略】
「魔法の捜索(旧名:城の入口2)」は、2番目の[Unepic本編マップ]で、推奨プレイヤー数は3人(レベル3-4)とされています。レベルが高ければソロでクリアすることも可能です。マップ「魔法の捜索」では仲間と協力して解くパズル的な仕掛けが登

 

ゴブリン鉱山(Exploring a hole)

【Unepic】ゴブリンの鉱山【マルチ攻略】
「ゴブリンの鉱山」は、3番目の[Unepic本編マップ]で、推奨プレイヤー数は3人(レベル5-6)とされています。レベルが高ければソロでクリアすることも可能ですが、レッドキーを入手するには2人以上で挑む必要があります。マップ「ゴブリンの鉱山

 

トリフィドの夜(Night of the Tryfids)

【Unepic】トリフィドの夜【マルチ攻略】
「トリフィドの夜(旧名:魔の下水道)」は、4番目の[Unepic本編マップ]で、推奨プレイヤー数は3人(レベル7-8)とされています。レベルが高ければソロでクリアすることも可能ですが、レッドキーの入手に苦労することになります。またブルーキー

 

シャーウッドの墓場(Sherwood graveyard)

【Unepic】シャーウッドの墓場【マルチ攻略】
「シャーウッドの墓場(旧名:魔の下水道2)」は、5番目の[Unepic本編マップ]で、推奨プレイヤー数は3人(レベル9-10)とされています。Lv10の神聖魔法ディヴァイン・フューリーを使うことができればソロでクリアすることも可能です。マッ

 

モンテ・オーク(The Count of Monte Orc)

【Unepic】モンテ・オーク【マルチ攻略】
「モンテ・オーク」は、6番目の[Unepic本編マップ]で、推奨プレイヤー数は3人(レベル11-12)とされています。このマップでは炎属性・氷属性の敵が出現する部屋が多数あります。攻略に際しては特に冷気魔法の使えるプレイヤーが一人は欲しいと

 

黄昏(Twilight)

【Unepic】黄昏【マルチ攻略】
「黄昏」は、7番目の[Unepic本編マップ]で、推奨プレイヤー数は3人(レベル13-14)とされています。このマップはスタート直後に2人以上のプレイヤーがいないと進めない場所があるためソロでクリアすることはできません。またレベルが低いうち

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました